忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/20 12:24 】 |
明けましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます。

去年の漢字『輪』を象徴するかのような、東北の楽天が優勝した事は、日本のあり方そのものの様な気がしました。かつて、阪神大震災の頃、イチローが居たオリックスがリーグ優勝したあの時を思い出すんですが、何か苦行を強いられた人間の目に見えない力と言うのは、日本人のDNAにある「己の事の為にではなく、誰かの為なら底力を出せる」と言うものを具現化した形なんだろうなって思えます。
自分の命って、自分の物だけどそうじゃないんですよね。誰かの力になる為に与えられた命だから、自分の勝手でどうにかしちゃ駄目なんですよ。(シミジミ)

人は誰かの役に立っていると思えるから生きれる訳で、「一人で生きて行く」なんて言う人もいますがそんなのありえないでしょう。一人で生きているんだと言いながらも、そんな事が出来る人は未開地で自給自足し、誰とも交流をしていないと言うのなら「そりゃ、一人で生きているね」と言えますけど、実際は誰かに助けてもらっているわけで、自分がした事に対して感謝されれば、また頑張ろうとか思っちゃうわけですよ。

世界を目にした時、世界に行った時、NET上でバカな真似をしていた若者でさえ「日本人である」と言う意識を強制的に感じた瞬間、「日本のDNA」が溢れるだろうと思えるんです。

3年前に起こった東日本大震災。実は後日あの地震は未曽有の地震だったと判ったそうです。何がって確かにあの津波の凄さを見ればわかるじゃないとか言われそうですが、そうではなく、地球の地軸が変わったと言うのが判ったそうです。今まで大地震はあったのですが、地球そのものにそこまで影響を及ばしたものは無かったんじゃないでしょうか(調べていないので判らないのですが)それでも日本は日本の形を保ち、世界中の支援の元、復興されていく姿を見ると、「ああ、日本は崩壊しちゃ駄目なんだよ。日本は残るよ」と個人的に思ったわけです。


いや、なんか元旦から語っちゃいましたが、要するに辛坊さんじゃないけど「この国に生まれて良かったなぁ」とか最近思うって事を言いたかっただけです(苦笑)

今年もよろしくお願いします。
PR
【2014/01/01 23:45 】 | 戯れ言 | 有り難いご意見(1)
<<やしきたかじん | ホーム | 今年も押し迫ってきました。>>
有り難いご意見
あけましておめでとうございます。
 新年、あけましておめでとうございます。

 毎年の事ながら、何がおめでたいのか、と言う事がくりかえされてきましたが(苦笑)、年末、何かの番組で神社のおまいりの仕方なんてやっていましたが、初詣だけじゃなく、本当は普段から行かなくちゃと思いつつも、なかなかいけなかったなあ、と、反省?しております。

 そうですねえ。地球が出来た頃の事は知りようがありませんが、たとえば、原発の問題にしても、そんな事しちゃいけないのは百も承知ですけど、全ての核廃棄物を宇宙に送り出す以外、解決方法はないわけでして、さて、具体的にこれからどうするのか、も、大きな問題ではありますが・・・、おっしゃるとおり、この国は時間はかかっても、何とか出来ると信じています。

 ちょうど、昨夜から今朝にかけて、大雪になりまして、今は集合住宅に住んでおりまして、人もお正月のせいか、ほとんどいないのですが、起きたら雪かきか、と思ったら、誰かが半分近くやってくれておりました。これひとつとっても、人と人との助けあいがないと生きられないのは、事実ですね。本当は実家の方も、雪かき手伝わないといけないんですが、体力がもたなくて(^^;;。

 そういう意味では「和」の心で、今年も自分には厳しく、人にはやさしく、そう生きていこうと思っております。
【2014/01/02 13:24】| | MU!! #92dba69b87 [ 編集 ]
Re:あけましておめでとうございます。
寒中お見舞い申し上げます。

人に優しく出来るのも、皮肉な感じになりますが、自分の立ち位置が安定しているからこそと言うのもあります。
まずは己を大事にして下さい。時間がかかってもいいから、居て気持ちのいい空間を、ささやかでも何処かでこさえてこそ、他人へ想いやれるのではないかと思うのです。

まだまだ、私も精進せなあかんのですけどね(苦笑)
【2014/01/26 17:48】


貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]