忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/20 12:25 】 |
信長のお話
信長さんの子孫、フィギア・スケーターの織田君が出来ちゃった婚をするとかしないとか話題にもなっていましたが、彼の話では無く、織田信長さんのお話。

信長が細川家に出した手紙が約60通もあったそうですね


NHKニュース→クリック

それの6通が公開されているとか。
大阪に来るのかしら・・・。
東京どまりな展覧会が多くてつまらないです。

展覧会→クリック

そんな信長さん、最近「歴史秘話ヒストリア」で取り上げられていました。
本能寺で死んだ信長さん。
彼の遺体は何処に?と言うミステリーが未だに解明されておらず、その影響力の大きさからあちこちにお墓が存在します。

京都・阿弥陀寺 → 地図

ここに残る古文書によると・・・。

ここの当時のご住職がまだ母親のおなかの中にいた頃、苦しんでいるところへ信長のお兄さんに助けられたのですが、結局子供は生まれたがお母さんは助からなかったのだそうです。
生まれた子供を織田家は育て、のちに京都の僧侶として出されたのですが、その人が阿弥陀寺のご住職だったそうで、その恩義もあり、本能寺の事を聞きつけ慌てて信長を救おうと本能寺に走って行ったそうです。

当時、本能寺は今の場所には無く堀川通り辺り(元本能寺町)にあり、阿弥陀寺もその近くにあったようです。
そんな事もあり、走って行く事が出来たんでしょうね。
住職が向かった時の本能寺はまだ騒然としており、表門からではなく、違う場所からもぐりこみ、信長の姿を探したんだそうです。
しかしながら既に信長は自害しており、ご住職は彼の遺体を法衣に包み、コッソリと阿弥陀寺まで持ち帰ったのだそうです。

そして遺体をすぐさま焼き、彼の葬儀を執り行ったと書かれていました。

その頃の阿弥陀寺は織田家のバックアップもありかなり大きなお寺だったそうです。
信長の遺体を求めて双方が右往左往している中、情報網の凄い秀吉がこの寺の事を聞きつけ、信長の葬儀を改めて執り行いたいと申し出たのだそうです。
しかしご住職はそれをキッパリと拒否。
死んでもなお、政治に利用されようとするのが嫌だったんでしょうね。
もう、ゆっくりと眠りにつかせてほしいとも思ったのかもしれません。

siryou2-20.jpgしかたがなく秀吉は木造を二体造り、その一体を償却し、信長と見立てて大徳寺で盛大な葬儀を執り行いました。
そのお墓が大徳寺・総見院に残っています。

あの秀吉がどうしてごり押しできなかったかと言うと、織田家に繋がりのあるご住職に手が出せなかった所為です。
ここで無理にすると、微妙な立場である秀吉は織田家家臣に狙われますからね。
後継者になりたい彼には良い事など何もないわけです。

しかし、ご住職が亡くなったと聞くや否や、秀吉は秀吉に逆らった阿弥陀寺を半分の敷地に縮小し、現在の場所に移転したのでした。
町の人々も秀吉の怒りを買いたくは無いので阿弥陀寺の参拝を控えてしまい、阿弥陀寺はすたれて行ったのだそうです。

しかし、それを救ったのは信長の小姓をしていた森蘭丸の森家。
阿弥陀寺には信長の墓だけでなく、本能寺で死んでいった蘭丸と彼の兄弟のお墓もあります。

移転された時に、遺骨も一緒に持って行ったと絶対に思いたいので、私はなんとなくこの阿弥陀寺に残る信長の墓こそ、本物ではないかと思ったりしました。

いつか、行けるかな~?

阿弥陀寺
PR
【2010/04/15 10:43 】 | 歴史 | 有り難いご意見(3) | トラックバック(0)
<<講談 真田幸村 | ホーム | 慣れない生活>>
有り難いご意見
おひさしぶりです。
 お忙しい中、ありがとうございます。そう言えば、例のと申しますか、信長よりも前の話ですが、鎌倉の例の源実朝が暗殺、公暁が・・・、の大銀杏が倒れた、と言うニュースがありましたが、風が強くてここ数日は参りました・・・。今日も全国的に寒いですね。どうか、お気をつけくださいませ。

 にしても?信長も、こないだTVでやっていましたが、これまた義経ではないですが・・・、もしかしたら生き延びていたのでは・・・、と、ふと思う事があります。もちろんそうであれば、その後表舞台に出てこない筈はないのですが、どことなくそんな気がしています。本能寺は、私が修学旅行で宿泊したホテルのすぐ近くでした。夜中にそこまで何故か走って行った友人がおりましたが(^^;;、今となれば、行っておけば良かったかな、とも思います。

 でも、考えてみると、ここが本当のお墓?とか、お墓がいくつもある人物も多いですよね。私は仮定の話ですが、もし、信長が天下を統一していたら・・・、とこれまた?、どうしても考えてしまいますが、今でも京都が日本の首都であったならば?と同様、歴史はこれだからやめらませんよね~。
【2010/04/15 16:20】| URL | MU!! #529676e99d [ 編集 ]
Re:おひさしぶりです。
> 信長よりも前の話ですが、鎌倉の例の源実朝が暗殺、公暁が・・・、の大銀杏が倒れた、と言うニュースがありましたが、風が強くてここ数日は参りました・・・。今日も全国的に寒いですね。どうか、お気をつけくださいませ。

この銀杏は二代目と言う説もあるそうですね。歴史的価値についてはどうかと思いますが、大銀杏には違い無く、なんだか中が空洞化していたと言う話もあり、寿命だったんじゃないかとも思います。
いずれにせよ、大阪の寒さはそちらとは比べようもない事で、季節外れの雪、どうかご自愛ください。

> にしても?信長も、こないだTVでやっていましたが、これまた義経ではないですが・・・、もしかしたら生き延びていたのでは・・・、と、ふと思う事があります。

彼が生き延びていたら、国王宣言をして海外と渡り合うような、奈良時代のような歴史が再び起こりそうでしたが、初代が偉大なら二代目三代目はボンクラとなって行く世の中です。栄華は続かなかったでしょうね。

>本能寺は、私が修学旅行で宿泊したホテルのすぐ近くでした。夜中にそこまで何故か走って行った友人がおりましたが(^^;;、今となれば、行っておけば良かったかな、とも思います。

表通りに、「本能寺ホテル」と言うのがありますが、そこだと真裏ですので走って行く事も可能でしたが、夜中に墓参りは如何なものかと(苦笑)
世間では午後3時以降の墓参りは、お盆以外はしてはいけないと言う話です。
なんでも、関係無い霊がとりつく可能性があるんですって。
何も無かった様子で良かったですね。

> でも、考えてみると、ここが本当のお墓?とか、お墓がいくつもある人物も多いですよね。私は仮定の話ですが、もし、信長が天下を統一していたら・・・、とこれまた?、どうしても考えてしまいますが、今でも京都が日本の首都であったならば?と同様、歴史はこれだからやめらませんよね~。

信長が生きていたら、京都は首都にはなっていなかったでしょうね。
首都は大阪になっていた可能性が大です。
なにせ、貿易が主流となりますでしょうから。
【2010/04/19 12:33】


良くも悪くも
信長の影響力って大きいですよね。
400年後の子孫まで影響するんですから(笑)

明智光春の部下が、信長の首を取ったが、光春がそれを隠したという話もありますね?
光秀が血眼で探し回っていた時に、『今信長公の首級を見せたら、きっと後世から嗤われるような行いをするに違いない。お前の手柄はこの光春が見届けた故、この首は隠させてほしい』と言ったとか。

それほど信長の遺骸の持つ影響力が大きかったことをうかがわせます。実話かどうかではなく(笑)

でも阿弥陀寺や高野山など、いろんなところにお墓があるのってどんな気分なんでしょうね?
あ・・・もう死んでるから関係ないか?(苦笑)

【2010/04/15 18:44】| URL | クラハゲ様 #57507d04b7 [ 編集 ]
Re:良くも悪くも
>明智光春の部下が、信長の首を取ったが、光春がそれを隠したという話もありますね?
>光秀が血眼で探し回っていた時に、『今信長公の首級を見せたら、きっと後世から嗤われるような行いをするに違いない。お前の手柄はこの光春が見届けた故、この首は隠させてほしい』と言ったとか。
>
>それほど信長の遺骸の持つ影響力が大きかったことをうかがわせます。実話かどうかではなく(笑)

光春と言う名前は初めて聞きました。
そこでちょこっと調べると、光満であると言う説もあるのですね。
先鋒を常に勤めていたと言う鼻息が荒らそうな方(笑)

首塚と言うのが静岡にあるそうですが、それはお坊様が持って帰って埋めたと言う話が伝承として残っていますが、大柊の姿がなんとも不気味な雰囲気。
多分、これとは関係ないでしょうが、何処かに埋めて手厚く葬らねば、恐ろしくて仕方が無かっただろうとは思いますね~。

>
>でも阿弥陀寺や高野山など、いろんなところにお墓があるのってどんな気分なんでしょうね?
>あ・・・もう死んでるから関係ないか?(苦笑)

いやはや、細笑んでいる気がしますよ(苦笑)
あんがい、怖がっておるな?とか面白がっていそうです(笑)
【2010/04/19 12:41】


きょうナナは、影
きょうナナは、影響された。
【2010/04/18 15:06】| URL | BlogPetのナナ #8d381983f3 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]