忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/15 04:06 】 |
京都の人情
ukiyo.jpg偶然見つけたこのお店。
営業時間は「朝起きてから寝るまでの間」と書いてある(笑)
「ただし、休みたい時は休みます」と注釈入り(笑)

場所は建仁寺勅使門のまん前。

偶然見つけたとはいえ実はこの店、以前TVで観た事があると思いだした。
関西ローカル番組「よ~いどん」と言う情報番組。
「となりの人間国宝さん」と言うコーナーがあって、円ひろしさんが紹介していたと思う。

小さな浮世絵美術館。

店主は、今ではここではもはや彼だけではないかと思われる浮世絵の刷り師。
浮世絵とは下絵を描く、今でも名が残る写楽等の絵師。
その絵を使って板を彫る彫り師。
そしてその原版を使って絵師の指示通りに色をつけて行く刷り師があって、初めて浮世絵が完成するのだが、その刷り専門の仕事をされている方だった。

色んな絵やハガキなども即売されていて、娘のテンションがダダ上がり(笑)

あれこれと話していたらしく、ハガキを2-3枚購入して出ようとした時、手作りのぽち袋に5円を入れて「これも何かのご縁です」と貰ったそうだ。

なんとも、懐かしい対応だ。
昔は結構こういうお店があったが、最近は見かけなかった。

お近くに寄る事があれば、一度覗いてみては如何だろうか。
個性的な職人っぽい御爺さんが、小さな町家でお出迎えしてくれるだろう。
PR
【2010/01/20 21:18 】 | 他府県コラム | 有り難いご意見(1) | トラックバック(0)
<<お悔やみを申し上げます。 | ホーム | 池田屋・近江屋>>
有り難いご意見
なるほど・・・、
 「休みたい時に休む」。これいいですねえ(^^;;。晴耕雨読ではないですが、どこか自然な雰囲気でいいですね。ほんとに最近はこういうお店、少ないですよね。まあ、せいぜい売り切れたら今日はそこまで、と言う程度で・・・。

 ぽち袋、くださる所もいいですねえ。京都ならでは・・・、ですねえ。今日は、やはり?気温、高かったのでしょうか・・・?
【2010/01/21 02:36】| URL | MU!! #529674aaed [ 編集 ]
Re:なるほど・・・、
気温は気味が悪い感じでした(汗)
寒暖差は堪えますね(汗)
【2010/01/24 22:17】


貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]