忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/20 12:25 】 |
池田屋・近江屋
大河の「龍馬伝」も好調な滑り出しを見せていますが、今年は幕末が熱いようですね。

以前こんな記事を書きました。→クリック

ike1.jpg池田屋跡には店が繁盛しないからいっそ池田屋の復元をと書いていましたが、なんと「居酒屋・池田屋」が出来ていました。

店の人に聞くと京都太秦にある東映が監修したとか。


中には・・・。

ike2.jpgご存知大階段も作られてありました。

これを見た時脳裏に流れた曲が「蒲田行進曲」(笑)
「銀ちゃん~!」と言う声がリフレインしておりました(笑)

ike3.jpgお料理はまぁ、普通(苦笑)居酒屋ですしお値段を上げるわけにはいきませんから。
ランチメニューはこの「池田屋定食」の他に「近藤勇」「土方歳三」「沖田総司」「藤堂平助」の5種類のみ。
夕方からのメニューの方がやはり豊富です。
注文を受けた店員さんが「近藤勇3つ!」と厨房に言うんですよ(笑)「え?近藤勇 密通?」とか聞き間違えてしまって爆笑してしまいました。ただこの定食についているドリンクが冷たい飲み物しかなく、ウーロン茶のみ暖かいものが出てきます。みんな注文するとき「え~?アイスコーヒーしかないの?ホットが無いなんて」と言うぼやき声が聞こえてきました(苦笑)

しかしこのお店、どうやら新撰組関連のイベントも行っており、東映太秦映画村とも提携しているようで、なんとなく使いようによってはこの先も今までとは違って生き残る可能性はありそうですね。

次に坂本龍馬終焉の場所でもある「近江屋跡」

やはりこんな記事を書いていましたが→クリック

oumi1.jpgコンビニに大変身を遂げておりまして、中にはここにしかない龍馬グッズも販売しておりました。
石碑もなんだか立派になっていました。
立て看板が新しく設置されておりまして、他の石碑にも真新しい立て看板が建てられている様子です。
集客のチャンスですものね~。今年は幕末で京都は盛り上がりそうですね。
PR
【2010/01/16 23:18 】 | 歴史 | 有り難いご意見(1) | トラックバック(0)
<<京都の人情 | ホーム | 意外なところで・・・意外な親戚話>>
有り難いご意見
実は?
 そろそろ?この話題が出るのではないかとおもっておりました(^^;;。居酒屋さんにコンビニですかぁ。コンビニの方はどこかで見たような記憶がありましたが、確かに今年は龍馬ものは盛り上がりそうですよね~。

 個人的には、西郷隆盛ではないですが、なぜだか龍馬の事を思うと、勝海舟を思い出してしまうのが、我ながら不思議です。でも、その後も生きていたら・・、と思う事は確かにありますよね。

 でも、これまた確かにこの時期に冷たい、飲み物しかないのは・・・、ですよね(苦笑)。京都と言えば、まだ登録されている所は少ないですが、

http://air-sampai.jp/

なんてものが出来ていたんですね・・・。
【2010/01/17 01:59】| URL | MU!! #5296747adb [ 編集 ]
Re:実は?
> 個人的には、西郷隆盛ではないですが、なぜだか龍馬の事を思うと、勝海舟を思い出してしまうのが、我ながら不思議です。でも、その後も生きていたら・・、と思う事は確かにありますよね。

海舟と龍馬は切っても切れない間柄ですからね。
海舟は龍馬を利用したと言う印象を受けてしまいますが、龍馬との接し方を見ると、幕府軍に居ながら幕府はもう駄目だと考える海舟のしたたかさが伺えます。

>http://air-sampai.jp/

かなり笑いました。
これはなんだか動画サイトで観た「正しい寿司屋での食べ方」と言う映像と同じ匂いがします。
本気なのかネタなのか。
ネタだとしたら大掛かりなネタですね(笑)
【2010/01/20 21:28】


貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]