忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/15 03:59 】 |
無理なんじゃないの~?
ikeda1.jpg
ここは何処でしょう。
何度も店が変わるビル。
私が大学に通っていた頃より、何度変わった事か・・・。

きっと来年の大河になれば話題になる場所、京都・三条にある「池田屋」跡です。

ikeda2.jpg時は幕末、「新選組」と言う名前を全国に轟かせた「池田屋事件」の舞台となった宿屋です。
場所が場所だけに「池田屋」は取り壊され商業ビルとなってしまったわけですが、いつだったか・・・、そうそう、八木邸(新選組屯所跡)観光に行った時に説明されていた方が、ため息混じりに「100年ちょっとですよ。残そうと思えばいくらだって残せる史跡」と無くなった幕末に関する遺跡を憂いでいらっしゃいましたっけ。

池田屋事件についてはここが詳しいので参考にどうぞ→クリック

そう、きっと「池田屋跡」のワードで検索すればたいてい「今はパチンコ屋」と書かれているところが多いでしょう。
しかし、そこも潰れております。

ここ、何かのお店にしても無駄なんじゃないでしょうか。

いっそ「池田屋」を復元した方がいい気がします。
PR
【2009/01/08 18:54 】 | 他府県コラム | 有り難いご意見(1) | トラックバック(0)
<<京の冬の旅「非公開文化財特別公開」 | ホーム | 素材アップ>>
有り難いご意見
ほんとですねえ・・・
 もちろん、無名?のものを入れれば、うちの近所でも、前住んでいた所でも、全国、どこでも、ここは何に変わっても続かないね~、って所がある訳ですが・・・、一番覚えているのは、昔、東京に住んでいた時、どんどんお店とかが変わって行って、最後はボクシング・ジムでようやく、落ち着いたと言う所です(苦笑)。

 さて、私も、

>いっそ「池田屋」を復元した方がいい気がします。

 まったくそう思います。復元不可能な場合はともかく、復元しようと思えば出来ますもんね。もっとも、私、正直言って、幕末関連では、新選組と忠臣蔵は駄目なんです(^^;;。新選組は、あのアナーキーさが・・・。やむをえない事情があったに、してもですが・・・。忠臣蔵はあの一方的に片方が悪者にされてるのが、どうも・・・。とはいえ、ヘーゲル的に言えば?歴史の必然なのかもしれませんね、池田屋も・・・。少し複雑な気持ちになりますが、これまた謎が多いもののひとつですよね。
【2009/01/08 20:49】| URL | MU!! #529676f516 [ 編集 ]
Re:ほんとですねえ・・・
>最後はボクシング・ジムでようやく、落ち着いたと言う所です(苦笑)。

なんか、土地神様というか、自縛霊という(苦笑)そう言ったものが「嫌がっている」って気がしません?(笑)
きっとそれらの気に入ったものが続く気がしますね(笑)

>新選組は、あのアナーキーさが・・・。

新選組に関してはメディアとかがそれぞれの解釈で、何処か架空のお話しのように仕立て上げられ、そのイメージで定着している所為で一般にそのように思われがちですよね。
私が最初に手にしたのは新選組の生き残り隊士・永倉新八が書いた本でした。
幕末という時代の中、若い命が数えられないほど散ってしまったあの時代、それぞれの若者の夢とか信念とかが交差し、その中に「新選組」と言う史実があったわけです。
私など「青春していたんだなぁ」とか思いましたけど(笑)
【2009/01/09 11:29】


貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]