忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/15 04:06 】 |
大阪囃子
natu.jpg「おたやんこけても 鼻うたん♪」
よく昔、父親にはやし立てられました(笑)
この写真はその昔のわたし(笑)
ええ、ええ、こけても鼻ではなく「おでこ」ばっかり打ってました(苦笑)

この歌、「大阪祭りの馬鹿囃子」と申します。
大阪のお囃子と言えば、天神祭で流れる「だんじり(地車)囃子」が有名でそれだろうと思われがちですが、大阪庶民はそっちではなく、こっちの方が身近でした。
ルーツは伊勢太神楽だそうで、以前玉造稲荷に来ていただいた伊勢太神楽でも演奏していただきました。いやはや、懐かしい(笑)
今でも歌われているのでしょうかね~。

いろいろ探してみたんです。
見つけました(笑)
この画像の4:30~4:43の間に入っている曲がそうです。
面倒ならここまで飛ばしてお聞きください。




この曲に様々な歌詞を勝手につけてお祭りで歌われていたんですよ。

生國魂神社では上記の
「大阪名物夏祭り 生玉獅子講は良い景気 おたやん(お多福)こけても鼻うたん」と歌われ、
玉造稲荷では
「大阪名物夏祭り お稲荷様のお祭りで お獅子に合わせて皆踊ろ」と歌われていました。

産経新聞で森田玲さんが
現在でも関東では祭囃子を「馬鹿囃子」と総称しているらしいが、伊勢神楽からこの馬鹿囃子が来ているのに、全く曲が違うのだから、そう呼ぶのはやめてほしいと書いていらっしゃいましたっけ。

ちなみに関東の馬鹿囃子はこれかな?



PR
【2009/07/08 10:45 】 | 大阪コラム | 有り難いご意見(2) | トラックバック(0)
<<大阪も秋○原を意識? | ホーム | ブログペットのナナ>>
有り難いご意見
今、
ナナに「すごいだんじり」とか言われてしまいました(^^;;。いや~、いいですねえ。理屈抜きでお祭りはいいものです。もっとも、最近はそれについていくパワーがないのですが・・・・。でも探されるの、大変じゃなかったですか??あ、音の方ですが(苦笑)。

私もちょうど、この時間、珍しく?早起きしてました、って近頃、夕方から深夜の勤務が多くて(怪しい仕事ではないですが:笑)。ちょっと親しく?なった、大阪(伊丹)空港通販の、「大阪ブッセ」が、午前中に届くとの事で、じっと玄関近くで待ってました(笑)。

関東のお囃子・・・。私もここ近年のはあんまし好きではないですね・・・・。やっぱり、なにはともあれ、大阪でなくっちゃですわ~、と思ってしまう私なのでした(苦笑)。
【2009/07/08 12:50】| URL | MU!! #529676db7e [ 編集 ]
Re:今、
>でも探されるの、大変じゃなかったですか??あ、音の方ですが(苦笑)。

写真ですか?いえ、結婚するときに整理して嫁いで参りましたので、すぐに探せます。
母が死ぬ少し前、写真整理をしていて置いておかねばならない方を捨ててしまい、今では両親の写真は私が持っているこの写真集が唯一のものとなってしまいました(汗)
【2009/07/09 09:53】


きのう、エル・パ
きのう、エル・パンダーと苦笑したかったみたい。
でも、しぇりこが國魂神社が演奏する?
【2009/07/08 14:25】| URL | BlogPetのナナ #8d381983f3 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]