忍者ブログ
  • 2018.06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.08
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/07/23 18:37 】 |
勝手に歴史(大阪府知事の怒り)
「霞が関は最低だ、国土庁はボンクラ」と怒り爆発な、何かと話題の大阪府知事。
国が勝手に道路整備やダムなどを計画して、「造るからお金は出してね」と丸投げな国土庁に「国も協力しやがれ!」とかみついたという話は有名ですね。

地方の整備をするのだからお金は地方に出してもらえばいいという考えは、バブルまでの事。
こんだけの不況、大阪の莫大な借金。
この状況下で「国の言葉は絶対」というのは確かに通らない気がしますね~。
なにかその整備で大阪にメリットがあるのならまだしも、徴収したお金は(たとえば通行料など)国が持って帰るのは・・・、どうよと。

明治維新のお話。
とにかく近代化しなくてはならない、当時の明治新政府は海外に視察に行ったんですよ。
そこで長く鎖国していた日本人はびっくり。
機械産業の発達したヨーロッパを見て、「日本もこれからはこういかなくては」と一大決心をしたのが大久保利通。

海外から機械や鉄骨などを輸入したいのだけれども、当時日本円と言うのは全く通用しなかったわけです。
そこで思いついたのが外貨の獲得。
さて、日本から輸出するものとしてろくなものがないと考えていた利通は、京都に入ってくる良質の絹に目を付けたんですよ。

絹なら高く売れるんじゃない?

そう、考えたんです。
さて、その絹はどこで作られているのかと調べると、当時の但馬、今で言うと豊岡市、兵庫県の日本海側ですね。
この絹を安全に迅速に海外へ輸出しようとしたとき、当時すでに開港していた神戸にめをつけたんです。

しかしながら、当時の神戸と言えば、本当に今現在の神戸市ぐらいの大きさしかなく、神戸港と言ってもまだ漁村のままで、小さな漁船が横行できる程度の港だったのです。
ここを大きな船が横付けできる立派な港に開発しなくてはならない、それには膨大な資金が必要。神戸を開発するには神戸の税金を使えばいいのだけど、国が小さすぎてとても無理。
どうすればいいのかと考えた時、ふと、隣の播磨、当時の飾磨を見つけました。
飾磨とは姫路城を中心に独立独歩の精神で市民が活気づいている町でした。
稲作も豊富で税金も多く納めている国でした。

そうだよ、ここを使えばいいんじゃない?

そこでおもいついたのが合併。

絹の産地である但馬も合併すれば運搬にもお金はかからないし、飾磨を取り込めば結構なお金があつまるじゃない~?俺って天才?と言ったかどうかはわかりませんが、とにかく大久保利通は強行合併をして今の兵庫県を作ったのです。
しかしその税金の殆どを神戸港の整備に導入。
これに怒ったのが飾磨の人々。
自分たちの為になる事に使われるのならまだしも、全く関係ない神戸ばかりに税金を投入するとは何事かと。
それもそのはずで、兵庫県の半分以上の税金は飾磨の納税金だったわけです。

しかしながら、近代化は第一項目であった明治政府に聞く耳など無く、飾磨の訴えもまるで受け付けなかったようです。

それでも合併が訂正されたところもあるんですよ?
大阪の合併は切り離され今の奈良が誕生し、鹿児島も切り離され宮崎ができたわけです。
そんな中で、兵庫県だけは許されなかった。
飾磨の民衆が汗水たらして納税したお金は全て神戸につぎ込まれてしまったんです。

兵庫県は周囲の7つの国を合併した県です。
だから風土も民衆気質も違った大きな県になったんですよ。
それもこれも神戸のため、外貨を稼ぐため、だったわけですね。

まぁ、結果的にいえば外貨は得たわけですが、大久保利通は暗殺されてしまいました。

で、最初に話を戻しますとね、この時からなんでしょうね、自治体に負担させるという考えが始まったのは・・・。

一度決まったものは「決まりですから」で時代を見ない発言を繰り返すお役所の人の気質は変わっていないのか、面倒なので考えることをしないのか、変わっていないって事ですよね・・・。
PR
【2009/04/02 18:18 】 | 歴史 | 有り難いご意見(1) | トラックバック(0)
<<なにわ人形・芝居フェスティバル | ホーム | 話題の観光CM>>
有り難いご意見
言えてますねえ。
 国連の常任理事国の座を日本が得ようとしているのと、あるいは、西洋史ですけど、ボストン茶会事件と何処か似てますね・・・。岡山も政令指定都市になりましたし・・・。何か今も昔もどんどん、時の権力は地方をないがしろにしているというか・・・。東京で言えば、各区がそれぞれ、~市と同等であると言うのも、何か納得が行かないですしね。

 でも、いつぞやの話ではないですが、適塾出身の福沢諭吉が「脱亜論」をとなえたりとか、歴史上の事も今も、
やっぱりわからない事の方が多いですよね・・・。まあこっちの景気もひどいですけど、ほんと日本って外見だけ変わったようで、ほかの事は何も変わってないような気がしますね・・・。良い悪いは別ですけど・・・。
【2009/04/02 18:30】| URL | MU!! #5296770ae8 [ 編集 ]
Re:言えてますねえ。
おかげで(?)大阪府庁はアドレナリンを放出しない時が無いのではないかとさえ思いますね~(苦笑)

またまたかみついていました。
大阪府庁の建物の老朽化でさえ立て直すことができないと、税金の無駄遣いを減らそうとしているのに、国はさほど古くもない市庁舎を立て直すとは何事か!とね。

新潟に関しては酷いもんですよ。
年間100億を納税させておいて、そのうちの10億円をその使い道が新潟とは関係のない市庁舎とか、市庁舎で役人が使うマッサージ機購入にあてていたんですから・・・。

まったく、「たくさん納税してくれる地方の金を使おうぜ~」と言う考えは「飾磨の金を神戸に使おうぜ」と全く変わっていないという事ですね(ため息)
【2009/04/09 13:26】


貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]